Article 105
11月, 2015
  • 気をつけよう!冬に多い高齢者事故

    現在では、以前に比べて健康寿命が延伸しているといわれています。さらに健康な身体で長く生活できるように、さまざまな取り組みが行われています。高齢化が進んで、高齢者の人口が増えていくと、いろいろな心配ごと ...

  • 最近の介護レクあれこれ

    レクリエーションの目的 介護施設では、入居者の皆様に季節を感じていただけるように行事を思うように催したり、高齢者向けのレクリエーションを行っています。レクリエーションの目的はいくつかありますが、まずは ...

  • 介護と育児を同時に行うダブルケアの人が増加

    今、まさに介護と育児まっただ中で日々格闘と奮闘をされていらっしゃる方も多いのではないかと思います。 日本の高度成長期を支えて来た親世代がリタイヤ。最近良く耳にする「健康寿命」は何らかの病気をきっかけに ...

  • 健康な人がやっている4つの介護予防

    体は元気でも心に元気がなかったり、脳の機能が低下していると介護が必要となります。逆に心や脳の機能は元気だけれど、体の機能が著しく低下してしまっていても、その程度にもよりますが、やはり介護が必要となりま ...

  • 突然の遠距離介護。気をつけたいポイントとは

    遠距離介護が突然必要になった時、安易に自身の生活スペースに呼び寄せるのではなく、気をつけたいのはできる限り住み慣れた場所で生活を営んでもらえるようにすることです。高齢になると、新しい環境に慣れるまでは ...

  • 骨折から寝たきりへ。骨粗しょう症が引き起こす介護生活

    骨粗しょう症とは、骨強度が低下して骨の中がスカスカになりもろくなる病気です。ちょっとした衝撃で骨が折れてしまうため、高齢者の場合は骨粗しょう症をきっかけに要介護状態になってしまう人がたくさんいます。 ...

  • 高齢者に癒やしの効果をもたらすセラピードッグとは

    最近は少なくなってしまったのかもしれませんが、以前はよく小学校の校庭の一角に、鶏小屋やうさぎ小屋などがあったり、教室にも小鳥の入った鳥かごや金魚の入った水槽などが多くあったものです。 そうやって小さい ...

10月, 2015
  • 今、密かにシニアに人気の「サ高住」とはどんなもの?

    サ高住とはサービス付き高齢者向け住宅のことをいいます。これは高齢者向けに作られた、シニアに借りやすく住みやすい住宅のことです。 シニア層にとって、突然の病気や怪我、自身や家族の介護などは、一人暮らしで ...

  • 1年後の身体状態に差がつくデイサービスの選び方

    理学療法士や作業療法士が常駐しているかどうか? デイサービスにおけるレクの在り方は、まさに千差万別です。 利用者の要支援度や要介護度に合わせて行われるものが多いですが、どうせ行うのであれば、やはり身体 ...

  • デイサービスを選ぶ前に知っておくべき5つのポイント!

    日本は世界一の長寿国家となっており、高齢者の人口は年々増加している状況です。家族構成も大きく変わってきており、夫婦共働きや核家族化が進んでいることから、家族だけで介護を行なうことは難しいでしょう。その ...

Show More post