はじめての介護では介護の現場から最新のコラムやニュースをお届けします
介護の法律
うなずきかぼちゃん 468*60
  • 払い過ぎた利用料金が返ってくる「高額介護サービス費」制度

    介護サービスを受ける場合には、公的な介護保険で1割負担にて利用することができますが、たとえ1割とはいえ積み重なれば決して少ない負担とはいえなくなります。 そんな時にぜひとも活用したいのが、実際に支払う負担金が一定以上の金額を超えた際に払い戻しを受けることができる、高額介護サービス費と呼ばれる制度です。   ...

  • 介護のために休暇をとる時注意したいこと

    身内に怪我や病気などにより、介護をする必要がある人がいる場合には、法律で会社を休むための権利として、休暇を取得することが認められています。 介護休業の制度とは 比較的長期にわたり休暇な人には、介護休業と呼ばれる制度があります。この場合介護を要する家族一人に付き、最長で93日を限度として休暇が認められています ...

  • 老人保健法が廃止され後期高齢者医療制度がスタートした理由

    「後期高齢者医療制度」は、2008年から運用が始められました。この制度では、75歳以上のお年寄りを後期高齢者として国民健康保険から脱退させ、長寿医療制度に自動的に加入させる形となります。 それまでは、国民健康保険と老人保健を組み合わせた医療サービスが実施されていました。しかし、この制度の根拠法になっていた老 ...

  • 認知症で判断能力に不安が出たら利用しよう。日常生活自立支援事業

    高齢化がどんどん進み、今後日本全体の4割以上がいわゆるシニア世代になると予想されています。そのため、今後介護の問題はますます重要視されることになります。その中でも、「認知症とどう向き合っていくか」という問題は、多くのシニアの方がしっかりと受け止める必要があるでしょう。 65歳以上の高齢者では、約15%の方が ...

  • 相続のために、シニア世代ができる節税対策とは

    シニア世代の中には、多くの財産を持っている人もいるでしょう。仮に自分が亡くなった場合には、配偶者や子どもたちに財産は相続されることになります。ここで考える必要があるのは、相続税の問題です。 遺産の処理の方法を生前に考えておかないと、莫大な税金が家族に課せられる恐れがあります。自分が亡くなることで、残された家 ...

  • 2015年の介護保険改正で変わったこと

    2015年4月から、改正された介護保険制度が施行されることをご存知でしょうか。この制度を上手に活用するためには、どのような部分が以前と異なるのかをしっかりと理解しておく必要があります。 ここでは、介護保険制度の改正によって変わる主なポイントを3つご紹介します。 【変更点1】特別養護老人ホームへの入居条件 2 ...

  • 介護サービスと介護における医療費控除の対象について

    Angel Wings and Harp Strings / picturesbyann   公的介護保険制度の介護サービスは、誰もが利用できるわけではありません。 また、医療費控除は医療に直接関わることだけでなく、介護サービスについても適用できるものがあります。 条件を満たしていれば活用できるの ...

  • 介護をする側こそ注意?介護者の心と体の健康について

    要介護者を自宅で介護している方は多く見られますが、中には肉体的・精神的な負担によって、健康を損なってしまう介護者の方も増加傾向にあります。そのため、介護する側は自分の健康にも目を向けることが大切になります。 ここでは、介護によってかかるストレスや体の負担などについてご紹介します。   介護ストレス ...

  • 大問題になる前に!相続トラブルの傾向と対策

      大切な家族のために残していく遺産、「少しでも多く譲りたい」「困った時に役立ててほしい」と多くの方が望んでいるはずです。しかし、遺産は時としてトラブルの原因になります。家族のためになるはずの遺産が問題の火種になってしまっては、安心して逝くこともできません。 そこでこの記事では、相続問題のよくある ...

  • 高齢で判断能力に不安があるなら、成年後見制度がおすすめ

    認知症などの影響で、自身の判断能力に不安を感じている高齢者の方は少なくありません。そこでぜひとも利用したいのが、そのような方々を保護・支援する「成年後見制度」という制度です。 ここでは、成年後見制度の概要や具体的な利用シーンについてご紹介します。 成年後見制度ってどんな制度? 判断能力が不十分な高齢者の中に ...

  • 旅行中も介護してもらえる!トラベルヘルパーとは?

    高齢者の方で、旅行に行きたいけれども体が不自由であったり体力に自信がないため、あきらめてしまっている人はいませんか?   実は高齢で体の不自由な方でも、介護旅行と言って介護サービスを受けながら旅行できるサービスがあります。介護旅行する際には、トラベルヘルパーと呼ばれる人たちが皆さんの身の回りの世話 ...

  • 大問題になる前に!相続トラブルの傾向と対策

      大切な家族のために残していく遺産、「少しでも多く譲りたい」「困った時に役立ててほしい」と多くの方が望んでいるはずです。しかし、遺産は時としてトラブルの原因になります。家族のためになるはずの遺産が問題の火種になってしまっては、安心して逝くこともできません。 そこでこの記事では、相続問題のよくある ...

  • もっと早くに受診すれば…。認知症のサインを経験者に聞いてみました

    「認知症は、どうせ治らないからしょうがない。」 「認知症って治療できないんでしょう?」 こんな風に思っている方は多いのではないでしょうか?高齢になると物忘れは普通のことで、物忘れと認知症の違いに気づかず、放置する方が非常に多いのです。 認知症は早期発見、早期治療で薬を使用することで進行を遅らせることができた ...

  • 2015年の介護保険改正で変わったこと

    2015年4月から、改正された介護保険制度が施行されることをご存知でしょうか。この制度を上手に活用するためには、どのような部分が以前と異なるのかをしっかりと理解しておく必要があります。 ここでは、介護保険制度の改正によって変わる主なポイントを3つご紹介します。 【変更点1】特別養護老人ホームへの入居条件 2 ...

  • 相続と生前贈与、メリットが大きいのはどっち?

    多くのシニアの方が、「自分の財産はすべて大切な人に譲りたい」と考えていることと思います。できれば、税金として国にとられる金額は最小限に食い止めたいものです。では、具体的にはどのようにすれば、支払う税金を最小限に抑えることができるのでしょうか。 ここでは、相続と生前贈与を比較し、メリットをはじめとしたそれぞれ ...

  • 介護をする側こそ注意?介護者の心と体の健康について

    要介護者を自宅で介護している方は多く見られますが、中には肉体的・精神的な負担によって、健康を損なってしまう介護者の方も増加傾向にあります。そのため、介護する側は自分の健康にも目を向けることが大切になります。 ここでは、介護によってかかるストレスや体の負担などについてご紹介します。   介護ストレス ...

  • 高齢で判断能力に不安があるなら、成年後見制度がおすすめ

    認知症などの影響で、自身の判断能力に不安を感じている高齢者の方は少なくありません。そこでぜひとも利用したいのが、そのような方々を保護・支援する「成年後見制度」という制度です。 ここでは、成年後見制度の概要や具体的な利用シーンについてご紹介します。 成年後見制度ってどんな制度? 判断能力が不十分な高齢者の中に ...

  • 介護サービスと介護における医療費控除の対象について

    Angel Wings and Harp Strings / picturesbyann   公的介護保険制度の介護サービスは、誰もが利用できるわけではありません。 また、医療費控除は医療に直接関わることだけでなく、介護サービスについても適用できるものがあります。 条件を満たしていれば活用できるの ...

  • 相続のために、シニア世代ができる節税対策とは

    シニア世代の中には、多くの財産を持っている人もいるでしょう。仮に自分が亡くなった場合には、配偶者や子どもたちに財産は相続されることになります。ここで考える必要があるのは、相続税の問題です。 遺産の処理の方法を生前に考えておかないと、莫大な税金が家族に課せられる恐れがあります。自分が亡くなることで、残された家 ...

  • 介護のお仕事!注目のケアマネジャーの仕事を徹底調査

    平成9年から介護保険制度がスタートしました。高齢化社会が今後進む日本で必要な福祉サービスの充実を図るための制度です。この介護保険制度がスタートすると同時に生まれた職種が、ケアマネジャーです。 ケアマネジャーは主に3つの仕事によって構成されています。1つ目は、高齢者やその家族の介護に関する相談を受けることです ...