はじめての介護では介護の現場から最新のコラムやニュースをお届けします

デイサービスを選ぶ前に知っておくべき5つのポイント!

LINEで送る
Pocket

デイサービス

日本は世界一の長寿国家となっており、高齢者の人口は年々増加している状況です。家族構成も大きく変わってきており、夫婦共働きや核家族化が進んでいることから、家族だけで介護を行なうことは難しいでしょう。そのため、上手に介護サービスを利用する事が必要になります。介護サービスにはたくさんの種類がありますが、その中でも多くの人が利用しているのがデイサービスです。デイサービスは通所サービスの一つであり、自宅で生活している高齢者が施設に通って食事や入浴、レクリエーションサービスなどの提供を受けるものです。せっかく利用するならいいデイサービスを利用したいものです。ここではデイサービスを選ぶ際の5つのポイントを説明します。


人に注目

一つ目のポイントは人に注目することです。介護士に笑顔はあるか、生き生きと働いているかを確認しましょう。現在の介護の職場は離職率も高い状態にあり、仕事が忙しくスタッフに心の余裕が無いところが多いのです。介護士に笑顔があり、生き生きと働いている職場は離職率も低くいいサービスを提供してくれる可能性が高くなります。


施設長に注目

二つ目は施設長に注目することです。施設長の介護に対する考え方がサービスの内容に直結します。利益第一主義の職場では職員への待遇が低かったり、職員を最低限の人数にすることで人件費を削ったりする場合が多いです。結果として職員の離職率も高くなります。離職率が高い職場では職員が頻繁に入れ替わるため、サービスの質が安定せず利用者が被害を受けることにつながります。


食事に注目

三つ目は食事です。食事は人間にとって一番の楽しみといってもいいのではないでしょうか。最近ではどの施設も季節ごとの旬な料理を提供したり、バイキング形式を導入したり、選択メニューを導入するなど工夫をしています。自分にあった料理を提供してくれる施設を探すことが大事です。食事が楽しみになるとデイサービスに通うモチベーションが高くなります。


入浴サービスに注目

4つ目は入浴サービスです。入浴は転倒事故が最も多い場所であり、介護が必要な状態になると自宅での入浴は難しくなります。安全な入浴設備が整っており、上手に介助して入浴を行なってくれる施設を探すことが大事です。医療法人や福祉法人が運営している場合にはいいサービスが受けられる場合が多いです。


レクリエーションに注目

最後はレクリエーションです。施設によって内容は大きく異なります。リハビリ的な要素を多く取り入れ身体機能の低下を防ぐことに力を入れているところや、自分が好きな趣味を楽しむことが出来るようにしているところもあります。自分が重視したいことに力を入れている施設を選ぶといいでしょう。

LINEで送る
Pocket

Related posts

うなずきかぼちゃん 468*60