はじめての介護では介護の現場から最新のコラムやニュースをお届けします

認知症カフェを知っていますか?30人にアンケートを取った結果

LINEで送る
Pocket

認知症カフェを知っていますか

今年の初め、平成27年1月27日に認知症施策推進関係閣僚会合が行われ、認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)が発表されました。

新オレンジプランの基本的考え方は

認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指す。

といったもので、
新オレンジプランの戦略の中で認知症の方の介護者への支援として認知症カフェの設置も目標として挙げられています。

【認知症カフェ等の設置】(目標新設)
新プラン: 2018(平成30)年度からすべての市町村に配置される認知症地域支援推進員等の企画により、地域の実情に応じ実施

これから推し進められていくだろうと思われる認知症カフェですが、認知症カフェについての現状での認知度はどれくらいでしょうか?30人の方にアンケートを取ってみました。

結果、知っている人1人、知らない方29人

あまりの認知度の低さに驚きました。

ですが、介護に関わることがない人にとって、月に数回行われるといったサイクルでの集まりの場を知らないとしても仕方がないことでしょう。

では、知らない人にとって認知症カフェとはどんなものをイメージしているのでしょうか?

認知症の方が集まる場所でしょうか。(70代 女性)

医療関係者が常駐するカフェってことでしょうか。(30代 男性)

初耳です。認知症の方がくつろげる「昔」をイメージしたカフェ。介護職の方が付いてくれて、その間は介護する側もカフェでくつろいだり愚痴を聞いてもらいリフレッシュ出来る所だと嬉しい。認知症に優しいメニュー。(30代 女性)

知りません。介護職の方がいてくださり、認知を患う方同士が交流できる場所かなと思いました。またご家族同士が情報交換できる場所。(30代 女性)

そんな気の利いたカフェ地方ではそれほどないと思う。歩いていける所にあればいざとなれば利用する。色々情報をしったり、交流ができるのが一番。(60代 女性)

知らないです。認知症の方と家族の方が一緒にのんびりできるスペース?認知症の方は今以上悪化しないよう頭や体を動かしてトレーニングでき、家族の方は他の家族の方と交流したり、介護法など相談したりかな?(40代 女性)

イメージとしては、本来の設置目的とは大きく違わないようです。ただ、認知症カフェはオレンジカフェとも言われるのですが、こちらになるとまだまだ認知度はないかもしれません。

知りませんでした、初耳です。義母が体を壊して介護が必要な状態なのですが、動かないせいか時々記憶が曖昧な様子です。予防にもなるなら行ってみたいです!(40代 男性)

認知症カフェが広まり、認知症介護で悩む人たちが少しでも楽になれる世の中になっていければいいですね。

お近くの認知症カフェはこちらで探すと便利です

認知症きらきらネット 認知症カフェ
https://kirakira-care.net/abc/medical_cafe.html

出典:厚生労働省ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12304500-Roukenkyoku-Ninchishougyakutaiboushitaisakusuishinshitsu/01_1.pdf

取材協力:ミルトーク

LINEで送る
Pocket

Related posts

うなずきかぼちゃん 468*60