はじめての介護では介護の現場から最新のコラムやニュースをお届けします

失敗はしたくない!安心して老後を過ごすための介護施設の選び方

LINEで送る
Pocket

老人ホーム

 

介護施設を選ぶ際に、気になることといえば「費用」「立地」「施設内の環境」といったところではないでしょうか?

 

昨今のネット環境の普及で、おおよそのことはウェブサイトで確認することができるようになりました。しかし、まだまだ自分の足で自分の目で確認しなければ、本当のところはわからないものです。入居者がイキイキと生活できているか、スタッフとの関係性はどうかなどはウェブサイトを見ているだけではなかなか見極めることはできません。見学を随時実施しているところも多いですので、必ず自分の目で確認をしましょう。施設見学は最低でも3件はしていただき、比較検討する必要があります。一件目がとてもよかったからといってすぐに決めてしまうのは安易な考えです。スタッフはシフト勤務なので、別の日に見学すると全く雰囲気が違うといったことも考えられるからです。この場合、日を変えて数回見学しておくと安心です。また、複数で見学をすると異なる視点からチェックすることができるので、2人以上での見学をおすすめします。

また、見学に行く前に必ず目を通しておいていただきたいものに「重要事項説明書」があります。この重要事項説明書、見学をする前にチェックしておきたい、まさに重要な事項が記載されているのです。

 

【重要事項説明書の主な内容】

  • 事業者の概要
  • 施設の概要
  • スタッフに関して(人数、職種別の人数、常勤or非常勤・介護サービスでの経験年数)
  • サービスの提供内容
  • 費用に関して(利用料金の内訳、一時金の償却に関して)
  • 協力医療機関
  • 入居者に関して(入居者数・要介護度別の人数、入居期間)
  • その他(苦情の窓口情報など)

 

最近では各都道府県のウェブサイト内から施設の重要事項説明書をダウンロードできるところも多いので調べてみましょう。掲載されていなければ施設に問い合わせをして取り寄せることもできます。

 

見学をする際には、チェックリストを持って行きましょう。聞き忘れ、チェックのし忘れを防げます。こちらも各老人ホーム検索サイトにて配布されています。

全国有料老人ホーム協会ウェブサイトでもチェックリストをダウンロードすることができます。

公益社団法人 全国有料老人ホーム協会
ホーム選びのチェックリスト
http://www.yurokyo.or.jp/checkpoint/checklist.html

 

施設の総合的な条件等が良くても、ご家族が通えなければ生活に無理が生じます。家族が訪問する際の利便性などもシミュレーションしておきましょう。
また通院している病院があれば、引き続き同じ病院で診てもらえるかどうかもチェックしておきたい点です。

 

最後に、居心地の良さは人と人との関係性にあると思います。スタッフ間の仲の良さやスタッフと入居者のやりとり、入居者に笑顔や会話があふれているかなど、施設に関わる人達のコミュニケーションにも注目し、ご本人にとって居心地の良い空間になるよう、施設選びは慎重に行ってください。

LINEで送る
Pocket

Related posts

うなずきかぼちゃん 468*60